キスしやすい距離を保つ方法

1:まず、キスしやすい場所へ

場所選びは人目につかない場所。

人通り気にせずキスする人もいますが、普通は気にします。

無難な場所はこちら↓

キスしやすい場所(例)

・自分の部屋(or相手の部屋)
・個室居酒屋
・カラオケボックス
・映画館
・エレベーター
・夜景スポット
・夜の海岸
・夜の観覧車(遊園地デート)
・夜の駅ホーム(階段など)
・人気のない帰り道

Point①:車の中は後部席がベター

夜景スポットや夜の海岸は、車の中でキスをする人もいます。
ただ運転席と助手席だと微妙に距離があるので、後部席の方がしやすいです。
後部座席への促し方としては
「足長いから後ろで休みたいんだけど」
「足伸ばしたいから後ろで話さない?」
など適当な理由で(笑)

 

2:そして雰囲気を作る

雰囲気作りは、場所選びの際も考慮しておくとベター。

キスしやすくなる場所の条件

・薄暗い
・密室
・横並びになれる場所
・他カップルがイチャついてそう(もしくは、イチャついてる)

実は「他カップルがイチャついてる場所」もムードが出ます。

これは周りに影響をうけやすい人間の習性があるため。(集団心理)

「ここみんなデートしてるんだね。。笑」という会話でキスの流れになることもあります。

 

3:距離を縮める(ポジションは横並び)

l1

体の距離を近づけるためにも、横並びになれる場所がベター。

対面だとどうしても距離ができてしまいます。

Point②:カラオケは「会話」がメイン

例えば、カラオケでも対面にならず横並びで。
難しい場合はL字の角度で。
カラオケはほどほどに止めて、会話に持っていくこと。
目的は歌うことではなく、会話。
占いやマッサージの話をすると、距離をぐっと縮めます。

Point③:個室居酒屋はスマートに

TPOは大事です。
カラオケでもそうですが、お酒も入る場所。
やりすぎアプローチにならないように注意。
このTPOの考え方は人によります。
キスがNGの人もいますが、OKの人もいます。
無難なのは、仕掛けて相手の出方を見る。(距離を縮めて沈黙など)
これは管理人の考え方、というか理想ですが、

・男→仕掛けて見守る
・女→見分けて甘える

で良いんじゃないかなぁと。
せっかく楽しい場所なので、男が守って女が甘える。
そんな関係を目標にするのはいかがでしょうか^^

 

4:会話の沈黙は大切に

楽しい会話の後に生まれる心地よい沈黙。

そんな良い感じの沈黙は見つめるチャンス。

そんな流れにするためにも会話運びが大事です。

キスにつながる会話はこちらを参考に↓

▼男の会話編

▼女の会話編

会話の仕方次第で距離は縮まりもすれば、離れもします。

男性は聞き上手。

女性は話し上手になると、会話が面白くなりやすいです。

関連記事

ページ上部へ戻る