キスする時の注意点4つ

1:場所選びを怠らない

大切なのは2人きりの世界を作れる場所。

一番入りやすいのは、人目につかない静かな場所。

相手の気持ちを考えてキスする場所を選びましょう。

▼キスしやすい場所

 

2:タイミングを大切にする

よく言われるのがこれ↓

「3回目のデートでのキスが丁度いい」
「初めてのデートでキスはダメ」

そんなことはないです。

デートの回数よりも、相手との関係性。

一般的に距離感を掴みやすいのが「3回目のデート」と言われてるだけ。

相手の恋愛経験、出会い方、付き合い方によって違います。

ウブな男性なら3回目以降のキスもありますし、情熱的な出会いならその日にキスもありえます。

タイミングは相手次第。

そして、行動する自分の判断。

考えすぎず、気持ちよいキスのタイミングを作りましょう。

▼キスのタイミングを見つけよう 

 

3:最初は優しくキス

男性にありがちなのが「自分勝手なキス」。

最初から舌を入れたり、強引にキスをしたり。

最初は優しいソフトなキスがベターです。

経験が豊富でも下手な人は下手です。

経験が豊富だからこそ、相手に合った気持ちよいキスをしましょう。

 

4:唇&口臭ケアは忘れずに

唇のかさつき。

口臭などのニオイのケア。

マナーでもあるし、それが原因でキスできない・できなくなる可能性だってあります。

一緒に食べたあとのニンニクのニオイなどならわかります。

でも歯磨きしてないニオイだったり、不清潔なクサさは問題です。

特にタバコを吸ってる人は、口臭ケアに気をつけましょう。

▼男性別キスのNGポイント

関連記事

ページ上部へ戻る