キス後の仕草が大事

キスした後の相手に対する行動。

この行動次第で、今後の関係性が大きく変わります。

キスが上手い人は、キス後のケアを大切にしています。

 

キス後の心理

・優しく肩を抱いたり、手を握ったりするのは恋愛感情が強い
・押し倒してやろうとするのは性的感情が強い

特に男性は性的感情が強くなりやすいです。

それは男女のキスの価値観によるところも大きいです。

ここで感情コントロールできる男性がモテます。

男女が求めるキスの違い

男性にとってのキスは「女性を抱く為の準備のステップ」
女性にとってのキスは「精神的な愛を求めるもの」

 

キス後にモテる仕草

top12

セリフで言えば「好き」とストレートに伝えたり、「もう一回」と甘えたり。

後は”嬉しかった気持ち”を表す笑顔など。

男性はこれに”男らしさ”を、女性は”女らしさ”を。

キス後に異性らしい仕草が加われば、もう一度キスしたくなる雰囲気になりやすいです。

例えば、こんな感じです↓

女性の場合《キス後に男心をつかむ仕草》

・恥ずかしがる
・上目使いで見つめる
・抱きつく(or寄り添う)
・ほっぺにキスなどの愛嬌
・”嬉しい表情
・セリフ「好き」
・セリフ「もう一回」
・セリフ「今日はキスまでね」

ちょっとベタなのもありますが^^;

でもこんなシンプルな仕草でも男性にとってはムードがあります。

キス後のムードを高める女性はモテます。

初々しい場合は、照れたり、肩に顔をうずめたりなど。

こういう2人きりの時ほど、女の子っぽい仕草に男性は弱いです。

あとは逆にですが、「今日はキスまでね」と大人な余裕を持つ女性にグッとくる男性もいます。

男性の場合《キスした後に女心をつかむ仕草》

・優しく抱きしめる
・リラックスさせるのが上手い(髪をなでたり手を握ったり)
・キス以外に求めない(彼女に合わせるのが上手い)
・ほっぺにキスなどの愛嬌
・”嬉しかった”という笑顔
・セリフ「好きだよ」
・セリフ「もう1回してもいい?」
・セリフ「我慢できなかった」
・セリフ「かわいい」

アフターフォローができる男性は、総合的に”キスが上手い”印象に。

意外にフォローができない男性も多いです。

キスした達成感から、キス後のケアをおろそかにしないように注意です。

 

まとめ

キスした後はとても親密な状態になっています。

キス後の行動は、相手の記憶にも残りやすいです。

相手に「もっとキスしたい」と思われるように。

優しく、異性の魅力を伝えられるアフターフォローをしてみてください^^

関連記事

ページ上部へ戻る