ファーストキスを失敗しないための心得4つ

ファーストキスで後悔しないために

ファーストキスなら、良い思い出になると思いがちですが、意外に失敗談が多かったり、あまり良い思い出がないという声が多いです。

できれば,良い思い出になるような気持ちの良いファーストキスをしたいですよね。

今回はファーストキスをする前に知っておきたい知識をご紹介♪

 

1:最初はリップクリームが無難

女性はグロス塗りに注意です。

グロスの「ベタベタとして感触が苦手」という男性も多いです。

リップクリームが無難なので、グロスは2回目以降に彼の様子を確かめてのが良いかも。

男性はリップクリームの付け過ぎに注意です。

緊張で無性にリップクリームしてるとかっこ悪いです。

せめて彼女がいないところでケアしましょう。

 

2:唇のカサカサは避ける

ファーストキスならカサカサ唇は避けたいところ。

相手と良い感じなら、唇のケアもしっかりしておきましょう。

こんなリップケア美容液もあります↓


キス専用美容液「NureNure」

質感、持ちの良さが人気です。

 

3:焦らずゆっくりキス

ファーストキスに限らずですが、相手と初めてキスする時は、緊張して「歯がぶつかっちゃった」「距離間が分からずへんなところにキスしてしまった」などがあります。

そのような失敗パターンを防ぐ為には、緊張感を抑えて焦らずゆっくりキスしましょう。

相手の口元を見つめながら、自然と目を閉じるパターンが良いと思います。

 

4:口の中は潤しておく

緊張すると、口の中が乾きます。

口の中が乾くと口臭の原因にもなる恐れがあります。

飴やガムなどでも良いですが、ちょっとあからさまに見えるのも恥ずかしいですよね^^;

そんな時はお茶や水で口の中を潤した方が良いです。

より自然に口臭対策もできます。

《ゲップしちゃいそうな時》

またゲップなども気をつけたいところ。
キス最中にゲップをしそうになったら、なんとか阻止して下さい(笑)

緊張すると、空気を飲み込んでしまいます。
それがゲップの原因になるので、意外に気をつけなければいけません。

ゲップをすると、生温かい食べ物のニオイが口の中に。。
せっかく口臭対策をばっちりしたのに、台無しになります。

食事の直後や、緊張しすぎてる時は避けた方が良いかもしれませんね^^;
一旦心を落ち着かせて、キスの雰囲気を作りましょう♩

関連記事

ページ上部へ戻る