キスが上手い男性の特徴とテクニック

キスが上手い男性って?

女性に「キス上手いね」と誉められたら男性として嬉しいですよね^^

ただ、キスが上手いかどうかは相手の女性が感じるもの。

たとえ下手だとしても女性は言ってくれないことが多いでしょう。

最初から上手い人なんていないですが、下手なキスを繰り返しても上手くはならないです。

女性の方からこうして欲しいとダメだしされたら辛いし落ち込みます。

そうならない為にも、キスが上手い男性の特徴とテクニックをチェックしてみましょう♪

 

1:においケアはしっかりしている

キスした時に口から臭いがするのは1番のNGキスパターン。

口臭はキスが上手い下手以前の問題。

まずは不快なニオイしないかチェックするのが上手なキスの第一歩です。

 

2:唇のケアをしている

唇のケアは女性だけではなく男性も大事です。

キスが上手い男性は唇の状態を管理もそつなくしています。

唇を舐める人もいますが、余計に乾燥するので注意!

 

3:雰囲気作りが上手い

キスが上手い男性はムードを作るのが上手いです。

女性はロマンティックな雰囲気作りをしない男性には魅力を感じないもの。

キスのテクニックよりも先に大事なのは雰囲気作りと言っても良いと思います。

その雰囲気作りに大事な要素が“適度な抜け感”

リラックスしているかです。

緊張で思わず力が入ってしまうとキスにも影響します。

場所、状況,タイミング、これらを上手に選ぶこともキス上手の要素。

 

4:キスの強弱の付け方が上手い

上手いキスをする男性の特徴として、キスの強弱が上手いことがあります。

最初にゆっくりと、そしてだんだんと愛情を感じてくるようなキス。

触れるか触れないか、相手を焦らすくらいのスローキスを繰り返すのも1つのテクニック。

相手が「あれっ?」って思うぐらいソフトなキスで良いかも。

 

5:キス最中のボディタッチが上手い

キスが上手い男性は肩や髪、腰などに手をまわしながらキスします。

ただ手をまわすだけでなく、心地よいリズム感があります。

強すぎてもダメ、まったりし過ぎてもダメ。

この絶妙な相手との呼吸があったリズム感が上手いのもキス上手の特徴。

「エッチも上手かも!」と期待感も高まります。

上手いキスの仕方は、唇だけでなく全身で表現するもの。

それがわかってる男性はキスが上手いです。

 

下手なキスをする男性に多い特徴

色々な原因がありますが、1番ヘタだな思われるのは「自己中心キス」

相手のことを全く考えていないキスは女性に嫌がられます。

すぐに舌を入れたり、胸を触ったりなどは避けましょう。

関連記事

ページ上部へ戻る