恋人未満の相手とキスするには?微妙な関係から抜け出す方法

友達以上の相手とキスしたい

頻繁に遊んだりしてるのに、恋人ではない微妙な関係。

その関係が1番面白かったりするのですが、恋人ではないだけにキスするタイミングが取りづらいのも確か。

でも好きならキスしたくなるのが自然な気持ち。

問題はどうやってキスまで持っていくか。

まず付き合う前のキスはアリなのか調べたら、割と驚きの結果に。。

 

付き合う前にキスをするのってどう?

個人的にはアリだと思います。

キスは告白してから…などと思い止まるより行動に移した方が次のステップにつながるからです。

実際に調べてみると、付き合ってなくてもキスしたという人の割合って結構います。

Q 今まで男友達とどこまでの行為をしたことがある?

ふたりきりで食事…209人
手をつなぐ(腕を組む)…108人
相手の家に泊まった…96人
相手を家に泊めた…63人
抱きしめる…101人
キス…97人
セックス… 94人
その他…25人

参考 ヒトメボ

「男友達とのキスをしたことがある?」という質問に対して36パーセントの女性が「ある」と回答

参考 GIRL’S TALK

 

キスフレ

意味は体の関係はなく本当にキスだけをする異性の友達のこと。

こんな言葉が流行るほどなので、告白云々よりもまずはキスしてみるという女性が増えているは確か。

というよりも日本という国は「告白」というものに対して、何か縛られてるような感じもします。

むやみやたらにキスをするということではありませんが、もう少しオープンにキスしても良いんじゃないかなとも思います。

「告白」→「付き合う」という流れも大事だと思います。

けど、その「告白」というものにこだわり過ぎて、行動できなくなるのはもったいないなと思うのです。

「フラート」という関係もありますしね。

参考:大人の関係「フラート」とは?

キスフレを推奨してるわけではありません。

でも1つ言いたいのはキスは「愛情表現する最高のコミュニケーション」であること。

何度かデートを重ねてるのなら、男女関わらすに、相手にキスしてみても良いと思います。

自然に身を任せて。

そしてタイミングを逃さずに。

 

恋人未満の相手とキスする方法

一番楽しい時期ですね(笑)

相手がどう思ってるのかわからない状況。

キスしたい状況。。

とりあえずは、行動です。

 

パターン1:状況を作る

デートでも遊びでも、まずはキスする状況・環境を作ること。

友達以上の感覚は、男女同士感じあいます。

”友達”はあくまで保険の言葉(わー)

状況と関係性を作れば、キスするタイミングはあります。

 

パターン2:素直に相手に聞いてみる

告白しずらいなら、素直にあなたの疑問を伝えるのもアリ。

「今ってどういう関係なんだろうね」など相手に尋ねてみるとか。

なんどもデートをしてるなら、聞くのもアリだと思います。

 

パターン3:一旦離れる

場合によっては、その関係から離れてみたり。

ちょっと駆け引きですね。

それで、何もアクションがなければ、その程度ということ。

お互いの必要性を確認するためのテクニック。

 

パターン4:魅力を作る

相手の心を動かす行動の一つは「自分を変えること」

「キレイになった」

「かっこよくなってる」

自分磨きですね。

今までの関係の変化で大切なことです。

色っぽくなって相手をドキっとさせましょう^^

 

告白の注意点

言葉でその気持ちを伝えてからが、状況を変えるための一歩になるかもしれません。

しかし、リスクもあります。

キスどころではなくなります。

大人になる程「告白」のリスクは高いです。(特に男)

(友達として見れない。。ゴメンなさい。チーン)の深刻化。

告白しなくても、キスはできます。

告白するなら、サラッと。(はい次!ぐらいの勢いで)

奥手な人ほど重いので、サクサクっといきましょう。

このサイトでは、他にもキスのタイミングや色々なキステクニックを紹介しています。

【上手なキスのhow-to】

関連記事

ページ上部へ戻る