キスの回数が減るのはなぜ?原因と対策

最近キスの回数が減ってる…

付き合い始めの頃に比べてキスの回数が減ってる。
このように悩む女性は多いと思います。

でも「キスの回数が減る=愛情が薄れた」とは限らないようですよ。
それには男性と女性のキスの価値観の違いも大きく関係しているようです。

 

キスの回数が減るのはなぜ?

キスの回数が減る理由として以下のことが考えられます。

 

原因1:愛情が薄れた

悲しいですが、この可能性もなくはないです。
もしそう感じたなら、まず自分の今までのキスを振り返ってみましょう。

こちらは男性が嫌がるキスの例です。

1、 キスをしてる最中に他のことを考えている
2、 口臭がひどい
3、 疲れてる時にキスを何度も求める
4、 人前でキスしたがる
5、 楽しそうにキスをしない(全く動かないとか)

心当たりはありますか?
なければ原因は他にあります。

下記をチェックしてみて下さい。

 

原因2:付き合いが長く安定した関係

この場合、男性のキスに対する思いが少しずつ変わってきています。

愛情が薄れたとかではなく、むしろ逆です。

あなたを大切に思ってるからこそ、キスの回数が少なくなることもあるのです。

 

“性愛”から“精神的な愛”へ

付き合い当初のラブラブしてる時は一日中キスしてても良いくらい幸せですよね^^

それはお互いをもっと知ろうとする「性愛」からくるもの。
お互いの身体の相性を確かめ合ったり、これから一緒にいても安心できるのかの信頼関係を築いていく段階だからです。

付き合いが長くなり関係が安定してくると「性愛」は和らいでいきます。
そのため、どうしてもキスの回数は減っていくのです。

その代わり、これまで築いてきた信頼や共感が「精神的な愛」へとより深まっていくのです。

“愛情の質が変わった“と言っても良いですね。

 

「精神的な愛」とは?

男性にとっての求めるキスは「あなたを抱くまでの準備段階」。
それに対し、女性の求めるキスは「精神的な愛」。

これからこの人と付き合って良いのだろうか?
私をこれからも守ってくれるのだろうか?
子供を生んでも家族を養っていけるのだろうか?

女性は始めからこの「安心感」「信頼感」をキスに求めています。
これが「精神的な愛を求める」ということ。

一方、男性はこの「精神的な愛」になるまで、愛をもっと深める必要があります。

男性は子供を産めません。

だから自分の子孫を繁栄させようと、「性愛」の方が長くなってしまうワケです。

こういったこともあり、キスの回数が減ることで不安になる女性が多い一方、男性はそこまでキスを重要視していない傾向にある。ということです。

 

「性愛」の頻度が少なくなるのは自然なこと

キスは「愛情表現の1つ」。
キスの回数を増やしたいなら、「精神的な愛」を彼と深めていきましょう。

例えば、軽めのキスやハグなど身体に触れる行為を増やしたり、言葉や仕草で「愛情表現」を伝えたりすることが大切です。

「愛らしい」と思えるようなことが男性の気分を高めてくれる行為。

また「性愛」もなくなるわけではありません。
女性らしい美意識や品位、外見、態度はいくつになっても男性の性愛を高めてくれます。

 

さりげなくセクシーな演出で刺激を♩

ランジェリーだとちょっとベタすぎるので(笑)

簡単に雰囲気を変える方法としては「香り」。

ほんのりいつもと違う香りを纏うのも良い手だと思います。

例えばこちらの香水↓


ベッド専用香水「リビドーロゼ」

ベッド専用です(笑)

いい匂いですよ^^

コンセプトが「お風呂あがり」の香りなので、自然に良い香りを演出できます。

ほんのりラズベリーの香りとフローラルなシャンプーのような香りが特長的。

一つの演出方法として使えると思います。

香りもそうですが、ちょっとした変化が男性にとってはいつもと刺激になります。

 

まとめ

キスの回数が少なくなったと感じる時に、自分たちがどの段階の付き合いにいるのかを確認することが大事です。

そして「精神的な愛」を向上しつつ、彼がキスしたくなるような愛らしい女性に自分を磨いてくのが理想なのかも^^

関連記事

ページ上部へ戻る