キスマークを簡単に早く消す方法

この場所のキスマークはまずいかも…

キスマークって,状況によっては隠したかったり、すぐ消したい時ってありますよね。

会社に行く前とか、友達に会いにいく時とか。
親とかにも^^;

まだ付き合いを知られてたくないって時もあるし、 恥ずかしいって思う人もいます。

でも安心!

キスマークをを簡単にすぐ消す方法があります^^

 

キスマークは怪我と一緒?

キスマークって簡単に言えば内出血なので、ケガということでもあります。
(まぁちょっと大げさですけど笑)

色々調べましたが、昔からキスマークについてのこの悩みはあって医学名もついてるんです!

『吸引性皮下出血』

つまり、この内出血を癒すことが解決法になります。

隠すというよりも治すことになりますね。

 

キスマークをどうやって治す?

簡単な方法はいくつかあって、その中でも自宅にありそうなもので、持ち運びもできるアイテムなど利便性を重視した解決策をまとめてみました。

 

【内出血用の軟膏を塗りマッサージ】

もし家になかったら、薬局で「アオアザできちゃったんだけど、早く消したいんです!」と言えば即効性の効くものを出してくれるでしょう。

 

どうやってキスマークを隠す?

キスマークは内出血ですが、すぐに治るのものです。

隠すだけで充分という人は、こんな方法いかがですか?

 

隠し方1:絆創膏(ばんそうこう)を貼る

絆創膏(ばんそうこう)を貼るってのも簡単ですが、これバレやすいです^^;

逆に怪しまれたりもするので、会社などでちょっとシリアスな場面の時とかは、上記の方法でケアした方がよういかも知れませんね。

怪しまれても良いという人はこの方法で充分だと思います

 

隠し方2:「虫刺され」と言い訳

この方法が1番簡単です。

もっとリアルにするなら「かゆみ止め」の匂いのする薬をつけておくなど。

 

隠し方3:周りを少しひねって赤くする

あまりおすすめしたくない方法ですが、他の部分をかきむしって赤くしてわからなくするなど。

でもこれだと、違う意味で心配されちゃうのでほどほどに(,, ゚Д゚)

 

今後のキスマーク対策

キスマークは場合によっては冷やかされたり、変な目で見られたりするなど問題の起きる場合も。

本人たちが幸せでも、周りはその幸せを共感しようとはしないものなんです。

それは学校でも社会でも同じ。

性に関しての話題ってそういう意味で難しいんですよね〜

特に親と同居の女のコは何かとトラブルになりやすいキスマーク。

次は見えないところに付けてもらうようにするなどの対策を♪

関連記事

ページ上部へ戻る