キスで相性診断?男女で求めるキスの理由

キスには相性があると言いますが、科学的にも証明されてることなのだそうです。

キスをして「気持ちがいい」「不快に感じる」といった気持ちの盛り上がりはDNAレベルの話なのかも!

と思うと、凄いですよね(笑)

ちょっと詳しく調べてみました。

 

遺伝子レベルで判断する「キスの相性」

実はキスの唾液交換をする際に、その唾液成分から、お互いの相性を探り合ってるのだとか!

オックスフォード大学の研究結果によれば、「キスはパートナーとなる相手を選ぶオーディションのようなもの、この先の関係性を試している」とも言っています。

つまり、キスはDNAの相性診断ツールみたいなもの。

「この人とももっとキスをしたい!」と本能的に思ったら、それは遺伝子的に相性が良い可能性が高いと言うことです。

では詳しく簡単に説明していきます。

 

男性はキスによる「唾液」で遺伝子情報を知る

女性に比べて、男性ってディープキスのような濃厚なキスが好きな傾向にあります。

これは本能的なものであり、理由は相手の健康状態や免疫情報を唾液で分析しているからのようです。

 

理由1:免疫情報が違う異性を探すため

そこで免疫情報が違う異性を探します。

免疫情報が違う方が健康的な子に生まれ、育ちやすいからです。

強い子孫を残す為ですね。

 

理由2:繁殖能力を判断するため

また、唾液に含まれる女性ホルモンを本能的に感じ取り、その女性に繁殖能力が高いのかも判断しているそうです。

男性にとって、キスという行為が「接触の第一歩」と考えるのは本能的なものでもあるということ。

では女性はどうなのでしょう?

 

女性にとっての求めるキスは「精神的な愛」の理由

女性は男性ほど濃厚なキスを求める傾向にありません。

理由は唾液からの情報よりも、匂いで異なる遺伝子かを判断できるからです。

女性が男性よりも嗅覚が敏感なのはそのためです。

女性のにおいフェチは、自分との相性が良い男性を見つけ出す能力が長けていると言っても良いのかもしれません。

 

女性にムード作りが大切なのは?

ムードがあるキスは「オキシトシン」というホルモンが分泌され、恋愛感情が高まります。

女性にはこの“ムード”が大切で、これをできるできないでも、男性との将来性を考慮したり、自分を大切にしてくれるのかを判断しています。

ここでの「自分を大切にしてくれる」という意味は、将来の子供のためを思ってのこと「子孫のため」です。

この香水はムード作りには最適ですよ^^

ベッド専用香水「リビドーロゼ」

ベッドタイム用に作られたこの香水は、「お風呂上がりの香り」をとことん研究して作られました。

男性のスイッチをONにする、ムード作りには最適な香水です。

ベリー系のフルーティーフローラルな香りです。

 

まとめ

小難しい話が続きましたので、最後はもっと簡潔にまとめますね^^;

・男性が濃厚なキスが好きな理由は、遺伝子的に相手をもっと知りたいという行為。
・女性が匂いに敏感な理由は、遺伝子的に相手をもっと知りたいという行為。

・ 男性が望むキスは「自分のものにしたい」という気持ち。
・ 女性が望むキスは「精神的に満たされたい」という気持ち。

異性が望むキスがわかれば、キスの仕方も変わってくるのではないでしょうか。

色んなキスで、相手と素敵なキスを♪「

関連記事

ページ上部へ戻る