初キスの仕方でわかる彼氏のタイプと対処法

初キスでわかる彼の性格

初めてのキスをする時。

それは相手のこれまでの経験が垣間見る瞬間でもあります。

そのキスの仕方によって「この人とはちょっと…」と思ってしまう失敗談も意外に多いです。

でもできれば、初キスは最高の思い出にしたいですよね^^

ここでは初キスでわかる相手のタイプと、その相手と今後も上手く付き合えるような解決法をまとめてみました。

 

1:最初からディープキスを求める

最初から激しいディープキスを求めてくる人。

初キスの失敗談でも多いのがこのタイプです。

そのタイプの傾向は「自己中心的な恋愛観」。

ディープキス(以下Dキス)を求めてくる心理的傾向は以下のように分析できます。

・ 自分の深い愛情を受けとって欲しい
・ 本能的性愛を激しく相手に求めている
・ 寂しさの表れ
・ これまでの自信の表れ

特に最初からDキスを求めるタイプは、これまで相手が受け入れてきたのでしょう。

そしてその自己中心的な愛についていけなくって別れる。

受け入れてきた相手はそのことについて、相手にあまり触れなかったことも考えられます。

つまり、これまでの経験と自信が「相手が求めるキス」を見えなくしているのです。

ここで相手のキスの流れを変えるには、こちらからリードする必要があります。

ポイントとして、一度引いてみるのも良いと思います。

例えば舌を入れてくるようなキスを強要したら、それを受け入れず、一度「待って」と止めてみます。

相手は「えっ?」と戸惑いを見せると思います。

そこでこちらから優しくキスをしてみる。

「舌を入れなくても気持ちよいキスができるんだよ♩」という優しくソフトなキス。

それで相手をリードしてみると、相手も理解してくれると思います。

 

2:軽めのキスを乱発してくる

少し気分が盛り上がると、おでこ、まぶた、鼻など色んなところにキスしてくるタイプ。

このタイプはマイペースなんだけど、少しせっかち。

抑えてるけど、止められない愛情表現。

そこが可愛いと思う人も多くいると思います。が!

そういったキスは飽きられてしまうことも悲しいかな、あります。

その相手とより愛を深めるには受け入れることも必要ですが、こちらがリードすることも重要。

軽めの乱発キスが落ち着いてきたな…と思ったら、優しくトロけるようなキスをしてみてください。

たまに言葉で伝えるのもドキッとしますよ^^

「今日は私(オレ)からキスしちゃうぞ」などと、リードすることを宣言しておくと、このタイプは受け入れてくれやすいです。

 

3:ソフトで優しいキスをする

おそらく、1番多いのがこのタイプ。

思いやりがあり情が深い傾向の男性です。

人付き合いを大切にする性格とも言えます。

欠点としては周囲の目を気にし過ぎてしまうこと。

周囲の目や相手が恥ずかしがるのではないかという心の気配りの表れ。

奥手になりやすい傾向があげられます。

少しSっ気になって相手をせめてみるのも良いですね^^

 

4:キスの頻度が異様に低い

キス嫌いというほどでもないけど、あまり自分からは求めてこないタイプ。

潔癖症の可能性もありますが、もしかしたら愛情が薄い可能性もあります。

キスというのは、本能というよりもコミュニケーションに近いもの。

性行為だけ求めてキスはしない。

それはカラダだけの関係を求めている可能性もあります。

解決する方法としては、ピロートークの時などに、「なんであまりキスしないの?」と素直に相手に聞いてみたり。

(潔癖性などで)生理的にムリではないのであれば、少し積極的にキスしてみたり。

相手自身もわからない状態だったら、キス以外の愛情表現で相手に伝えてみたり。(言葉やタクティールケア)

《タクティールケアとは》

医療でも用いられるマッサージの一種。
押すのではなく、優しくなぞるようにタッチするスキンシップです。
「疲れてる?」という話から「こういうマッサージ知ってる?癒されるらしいよ」と優しさで包んであげると、愛情も深まります。

 

人ははなぜキスするのか?

答えはシンプル。

愛情を伝えやすいコミュニケーションだからです。

そして好きな人とキスするのが気持ちいいからです。

キスできないことに悩んでいたら、キスの知識に関して少しずつ相手とシェアするのも良いと思います。

キスは最高の愛情表現のコミュニケーション。

意中の相手と最高のキスを楽しんで下さい♩

関連記事

ページ上部へ戻る