【効果】キスでストレスを解消する理由「オキシトシン」

キスがストレス解消に最適な理由

好きな人とキスする時は「あぁ、幸せだな〜」と幸福感を感じると思います。

その効果として“ストレス“が減少していることも科学的に実証されています。

あれ?でもドキドキする時って良い意味で緊張のストレスもあるんじゃ?と思いますが、実は逆。

緊張をしている時でも、そうでない時にも、ストレスは減少・解消しているんです。

 

ストレス解消の秘密は「オキシトシン」

オキシトシンという言葉をご存知ですが?

オキシトシンとは人間の1つのホルモンです。

このオキシトシンは人に愛情や信頼を生み出してくれるパワーがあります。

オキシトシンの分泌が1番盛んなのは「お母さんが子供に授乳する時」だと言われています。

お母さんも子供も愛情をたっぷり感じる感情は、オキシトシンが作用してるからと言われています。

 

なぜ女性は“雰囲気のあるキス”を大事にしてるのか?

男性に比べ、女性は雰囲気のあるキス、ムードのあるデートを求める傾向にあります。

それはオキシトシンの分泌も関係しているからです。

つまり、オキシトシンの分泌(愛情)が恋愛を左右すると言っても過言ではないんです。

なぜ男女でここまで違うのか。

それは女性はキスによって男性の将来性を見抜く必要性があるからです。

「あぁ、この人なら私や子供を守ってくれる」と思う安心感や信頼感を判断しているんです。

その大事な要素としてあげられるのが「オキシトシンの分泌量」。

つまり男性のムード作りにあるということなんですね。

 

キスは最高のストレス解消の処方箋

女性が求めるキスは「安心感」や「信頼感」が伝わる愛情溢れるキス。

このキスができるカップルは長続きすると言われています。

うん。これは納得します。

そして幸せに感じるのは女性だけでなく、男性も同じ。

仕事でイライラしてたり、物事がうまくいかなくて落ち込む時。

そんな時は好きな人と積極的にキスしてみて下さい。

やけ食いややけ酒なんかよりも、ずっと良いストレス解消の薬になるはずですよ♩

関連記事

ページ上部へ戻る