【動画】キスの練習どうしてる?Dキスの仕方

情熱的なキスの仕方とは?

情熱的なキス=ディープキス=舌を入れる・舌でまさぐる

こんなイメージもってませんか?

確かにはディープキス(以下Dキス)は名前通り、普通以上に濃厚なキス。

舌を入れることだよねってことで、そこからトライすると思います。

けど、相手から「ちょっと…」と拒否気味に反応をされたことありませんか?

拒む理由は色々ありますが、大きな理由として、2人の世界に入っていないことがあります。

 

特に男性が求めたがる「Dキス」

特に男性はD(ディープ)キスをしたがる傾向にあります。

その心理は「相手をもっと知りたい」という気持ちもあります。

(気持ちいい・支配したい、という欲求もあります)

男女によって求めるキスは違います。

女性は雰囲気を大切にします。

なので、そんなにDキスを求めません。(多分求めない方が多い)

では、どのようにDキスにもっていくか。

それは、その女性が求める男性の雰囲気次第だと思います。

男性は、女性の求める雰囲気と距離感を取り入れることが大事です。(難しいですけど)

 

Dキスを動画で練習【動画解説】

ここで良質な動画があったので、そのステップを解説していきます。※ 英語なので翻訳します。

ここから動画の要約です↓

kiss_ren1

Step1:歯みがきはしっかり!ダメな歯はキスを阻害するわよ!

kiss_ren2

Step2:パートナーとキスする時はプライベートな場所を選んでね。やっぱり2人きりの場所で座りながらキスするのが1番よ♪

kiss_ren3

Step3:リラックスして相手とのことに集中してね。鼻に当たらないような角度を意識してね。

kiss_ren5

Step4:顔の方向は意識してね。相手の唇に触れるまで。

kiss_ren4

Step5:最初はやさしくジェントルにしてね。

kiss_ren6

Step6:ここでテクニックよ。お互い顔を違う方向に動かしてみるの。その時に相手の唇を軽く舌でなぞったり、なでたりしてみて♪

kiss_ren7

Step7:ここで口をゆっくり大きく開けてみて。相手の舌がゆっくりスライドできるように。もし相手の反応が同じぐらい情熱的な気持ちのようなら、Dキスになっていくわよ。Dキスでもゆっくりソフトはキープして!激しいかったり淫らになっちゃダメよ。

kiss_ren8

Step8:ここで首や耳にキスする流れよ。キスする方はここもジェントルに。ここで髪を触られたりすると、気持ちもヒートアップするわ。心地よい緊張感と一緒にね。その気持ちは抑えられないものよ。

kiss_ren9

Step9:気持ちも高まってきたら手も使うのよ。キスをする時も愛撫は大事。優しく相手の頬辺りを触ってみて。

 

まとめ

このような流れを意識すれば、相手もあなたに合わせやすくなるはず。

キスはイメトレだけでも大分違ってきます。

Good kisserになって好きな人を虜にしてみてくださいね^^

関連記事

ページ上部へ戻る