男性にとっての「キスの回数・時間・長さ」

男性がキスする回数の意味って?

キスの頻度はカップルそれぞれ。

でも男性のキスの回数が減ってくることについて不安に思ったり、悩む女性も多くいると思います。

では男性のキスの回数や時間、キス前後の言葉など、どのように関係しているのでしょうか?

まずはデート時のキスの平均回数ってどれくらいなんだろうと調べてみると、このような数字になりました。

Q.1回のデートでの、キスの平均回数は?

1位「1回」 41.0%
2位「2~4回」 35.0%
3位「10~50回」 12.2%
4位「5~9回」 9.8%
5位「1回未満」 1.0%
同率5位「50回以上」 1.0%

引用 マイナビウーマン

1度のデートで平均1〜4回が75%占めています。

つまりこの平均1〜4回よりも減ってしまったりすると、ちょっと不安になる女性も多いのかもしれません。

確かにデートでキスをしなくなり始めたら不安ですよね^^;

では男性にとって「キスの回数」はどういう意味を持っているでしょうか?

 

男性にとっての「キスの回数」

男性にとってキスへの重みは、女性とはちょっと違って軽め。
キスによる精神的な愛を求める女性に対して、男性は性愛を求める傾向

つまり、「一度、抱きたい」と思う時にも男性はキスをしてスキンシップを計ります。

「今後も付き合っていきたい」という意味でのキスではないこともあります。

ここで相手の本気度を計るのによくチェックされているのが「キスの回数」。

好きな女には何度もキスしたくなるのが男の性。

回数が多ければ多いほど、彼はあなたに夢中だと思います。

ただ気をつけなければいけないのは、「キスの回数=気持ちの大きさ」ということに囚われすぎないことです。

男性にとってキスの重みは女性よりも軽め。

これを念頭に入れておくことが大事です。

 

キスの内容がポイント

キスの回数が多いけど不安。

そのように思う女性もいると思います。

それは多分、女性の“勘“というものかもしれませんが、あながち当たってたりします。

それは愛情をキスで感じ取る感覚が男性よりも優れているからです。

どういう流れでのキスだったか、どんなキスのされ方をしたか、どんな言葉を交わしたかなど。

キスの内容を自然にチェックしていたりするためです。

この女性の“勘”を高めるには、それらのキスの雰囲気を意識的に観てみること。

キスの質が軽いなど見極めるようになってくると思います。

「あれチャラ男っぽいのに、キスすごい優しい」
「なんか硬派なわりに、キス慣れしてて軽い感じ」
「草食系だと思ったけど、ロールだな(笑)」

※ロールキャベツ男子…草食系をよそおう肉食男子

などなど。

 

キスの時間・長さは?

長くて濃いキスはディープキスになる流れが多いと思います。

この場合は好きな気持ちを込めたキスというより、その後の行為へとつながるキスの場合です。

例えば女性がずぅーーっとキスしていたいという想いに対して、男性はキスしてる間にムラムラきてしてまいます。

キスの男女の価値観からです。

よく初デートで「いきなり舌を入れてきて引いた」という失敗談がありますが、その男性はタイミングを間違ったわけです。

キスが上手い男性はそのコントロールも上手いです。

キスが長いからといって舌を入れてくるとかではなく、舌を入れて欲しいと無意識的に思った時に入れてくる男性とか。

愛情が欲しい時にうまく汲み取る男性ですね。

つまり、「愛情あるキス=キスの長さ・濃さ」とは限らないということです。

ほんのチュッとしただけでも、場所・仕草・タイミングなどによって愛情が感じられる時があります。

例えば鼻とかおでこにふとした瞬間に…。

 

まとめ

キスで相手を判断するには、「愛情」があるかないか。

その判断材料として「キスの回数」「キスの時間」「キス前後の言葉」を意識してみると良さそうです。

他にも、これまでの一緒にいての態度や仕草、行動などで愛情を感じ取るのが大事ということですね。

関連記事

ページ上部へ戻る