【驚き】キスで得られる美容効果4つ

キスの美容効果すご!

好きな人とキスをすると気持ちいいですよね^^

なんていうか、幸福感というか、癒される安心感というか、幸せな時間でもあります。

けど、キスには幸せな気持ちにさせてくれる意外にも色々な効果があるようです。

その1つが“美容”に関しての効果。

なぜキスで?と思ってしまいますが、実はキスをすることで色々なカラダの作用があるようです。

今回はキスの美容効果に関することを調べてみました。

驚きますよ( ̄—+ ̄)

 

1:顔のシェイプアップにつながる

なんとキスすることで顔をシェイプしてくれる効果が!

つまり小顔効果にも良いということ。

女性には特にうれしい効果ですね^^

実はキスをすると、人間の表情筋が思った以上に鍛えられるのだそうです。

また違う研究結果では表情筋だけでなく、「身体全体の筋肉を使っている」と言われるほど。

シェイプアップやフェイスリフト効果にも期待できるとは…

 

2:女性ホルモン分泌で女性らしい体に

女性ホルモンの1つ「エストロゲン」。

この「エストロゲン」には、女性の肌をきめ細かくする美肌効果があったり、唇をぷっくり色っぽくさせる効果があったり、髪の毛を艶やかにしてくれるなど。

女性にとって様々な嬉しい効果が期待できるホルモンなのですが、キスすることにより、この女性ホルモンを刺激してくれるのだそうです。

それを裏付けるかのようなデータがあります↓

参考:【動画】キスをすると本当にキレイになる!

 

3:全体運動の効果

上記で「キスは顔のシェイプアップにつながる」と書きました。

つまり身体を動かす全体運動をしているようなものです。

これも驚いたのですが、人はキスを1分間すると“2~6kcal”を消費しているのだそうです。

これは日常の生活で例えるとこのように。↓

【カロリー目安】

・キスの消費カロリー:6kcal(1分間)

・読書1時間:70kcal

・カラオケでバラード:約19kcal

・化粧20分:44kcal

・ゴミ出し5分間:11kcal

・立ち話10分:13kcal

・自転車10分間:25kcal

・腹筋10分間:25kcal

キスは立ち話5分と一緒ぐらいの消費カロリーでしょうか。

やはり意外に運動してるんですね(笑)

ちなみに、1時間キスし続けた場合の消費カロリーを計算した面白い実験のデータもあります。

結果は平均287.5 kcal消費!

1時間キスかぁ…したことない…なぁ(笑)

でももし実行したらかなりの運動量ですね。

ムードがぐっと盛り上がった夜に挑戦してみたいですね^^

 

4:ストレス減少で笑顔美人

気持ちが辛くなってる時にキスされると癒されます。

それはホルモンが関係してきます。

キスをすることにより、ストレスホルモン「コルチゾール」が減少。

さらに愛情ホルモン「エストロゲン」と幸せホルモン「エンドルフィン」が分泌されます。

ホルモンがたくさんでてきちゃいましたが、要は良いホルモンがたくさん分泌されるわけです。

キスによりストレスが減少し、優しい気持ちになるのは、ホルモンのおかげです。

ストレスの負担は美容にもよくありません。

穏やかで優しい気持ちは自然と笑みがこぼれます。

笑顔は美人になる秘訣の1つです。

 

まとめ

美容効果だけで、コレだけの効果があるなんて。。

どんどんキスしてキレイになっちゃいましょう♪

関連記事

ページ上部へ戻る