キスの場所の意味でひも解く相手の心理

キスの仕方で相手の心理をひも解く

キスをする場所で好きなとこってあると思います。

逆にこんなところにキスされたいという願望も(笑)

キスの好きな場所は人それぞれですが、そのカラダの部位により、その人の心理がわかるようです。

 

♢髪の毛にキスが好き

髪の毛にキスする人の心理は“思慮”。
思いしたうことにあります。
身長差カップルでよく見る“おでこの上らへんにキス“には「こいつ可愛い」「よしよし」と言ったような相手を可愛がるような心理とも言えます。

 

♢おでこにキスが好き

おでこにキスは“友情”や“祝福”の意味合いがあります。
スポーツの世界などでもよく見られますね。
サッカーで点を決めた選手にチームメイトが額にキスし歓喜する。
そんな光景見たことあると思います。

恋愛では、上記の「髪の毛にキス」に似た心理状況。
相手をかわいがりたい、可愛らしいと感じた時に額にそっとキスをする感じです。
男女どちらからでも嬉しいキスには変わりありません。

 

♢耳にキスが好き

耳へのキスは誘惑を意味します。
キスする時に唇からの流れでキスするのが「耳」。
特に男性にその傾向が強く、それは抱きたいという「誘惑」でもあるようです。

▼ 男女のキスの価値観の違い

 

♢頬(ほっぺ)にキスが好き

親愛や満足感を意味します。
好意や友情に近いですね。
海外ではチークキスが一般的。
頬にキスすることで、久しぶりの再開を喜んだり、1つの好意の表れとしてキスします。
ハグに近いです。
日本もそれぐらいオープンになればなぁと個人的な思い(笑)

 

このキスはそういう意味?

ここからは意外なキスの意味の紹介です。

 

♢胸にキスが好き

(その人を)所有したいという気持ちの表れ。
欧米では奥さんの胸にキスすることを法律で禁止している州も!(,, ゚Д゚)

 

♢腕にキスが好き

“恋慕”を意味します。
“思慕“よりも激しいイメージ。
よりロマンチックを求める傾向のようです。

 

♢手の甲にキスが好き

結婚式などでよく見ますね。
“敬愛”や“尊敬”を表します。

 

♢足の甲にキスが好き

隷属(笑)です。
SMの定番です。

 

唇にキスは?

唇にキスは、心から大切に思った時にキスする場所。

唇のキスはやっぱり特別です。

他にもこのよな心理があうようです。

《部位別キスの意味》

瞼(まぶた)にキス : 憧憬
鼻梁(はな)にキス : 愛玩
喉にキス : 欲求
首筋にキス : 執着
背中にキス : 確認
手首にキス : 欲望
お腹にキス : 回帰
腰にキス : 束縛
ふとももにキス : 支配
かかとにキス:服従
爪先にキス : 崇拝

なるほど〜。と思えるような意味合いですね。

 

キスの心理はある「詩」からの引用?

もともとのキスの場所の意味は、詩人フランツ・グリルパルツァーの「接吻」という書物からきているそうです。

・Franz Grillparzer “Kus”(1819) フランツ・グリルパルツァー「接吻」(1819)

 

まとめ

キスの場所によって、納得してしまうキスの意味。

当てはまるものはありましたか?

どこにキスするかによって、現在の自分の心理状況と照らし合わせるのも面白いですね♪

関連記事

ページ上部へ戻る