ファーストキスにありがちなNGキスと対策

NG初キスあるある

人生初めてのキス。

成功させたいものですが、意外に失敗談が多い現実(-_-)

これからファーストキスをする人はチェックしておいた方が良いです(,, ゚Д゚)

 

1:変な舌の動き

舌を変にだしてきたり、口をタコみたいにすぼめたり。

初めてのキスなのに、何かテクニック的なことをしてくるキス。

これは相手のことを考えていないNGキスとも言えます。

色々研究してきたかもしれませんが、ファーストキスは唇と唇でそっとキスが一般的に理想とするもの。

変な動きは避けましょう^^;

 

2:距離間がつかめない

距離間つかめず、ズレた場所にキスはNGです。

この距離間は慣れるまで意外と難しいもの。

コツは相手の唇と見つめながら、自然に目を閉じる流れを作ること。

「そこ、ほっぺ笑」とか可愛いですけどね(笑)

 

3:ベタベタ唇

気合いを入れ過ぎてのグロスのべた塗りは、嫌がる男性多いです。

リップグロスの量には注意です。

ファーストキスなら、できればリップクリームなどでケアするのが無難です。

 

4:カサカサ唇

失敗談でも多い「カサカサ唇」。

こんな時に…とタイミングが悪く無念のファーストキスを送る人が多いです。

キスする予感がある時は、寝る前のリップケアなどもしっかりしておきましょう。

 

ファーストキスを成功させるために

ファーストキスを成功させるためには、ある程度の練習もしておくのも良いと思います。

枕などを使って、キスの手順などを頭に入れておくと、いざファーストキスのときも緊張が少し和らぎます。

案外この予行練習大事ですよ(笑)

唇の位置とかの確認や鼻呼吸など、寝る前に2〜3回程度確認しとくのもキス上手につながります。

ページ上部へ戻る