マンネリ改善にも使える!キスの種類まとめ

キスの種類も様々あります。

キスが上手くなるには、どんな種類があるのかも知っておきたいところです。

また様々なキスの方法を知れば、マンネリ気味の関係にも使えるかも^^

こんな方法あるらしいよ?と楽しいキスの仕方が見つかるかも!

 

ちなみに本当の“フレンチキス”って?

「フレンチキス」はディープキスです。

日本だと軽めのキスと思われがちですが、濃厚キスのことを言います。

▼フレンチキスの正しい仕方

“フレンチキス”の由来

ちょっと歴史のお勉強になりますが、昔イギリスとフランスの仲が悪かった頃、、濃厚なキスをするフランス人をイギリス人がバカにするように「フレンチキス」と呼び始めたのが由来です。

他にも勘違いしやすいキス、名前は聞いたことあるけど知らないキス。

今度使ってみようと思い(笑)下記にまとめました。

 

キスの種類は2つ

大きく分けて2種類。

・あまり激しくない、軽めのソフトキス
・ディープキスなど、濃厚なハードキス。

【ソフトキスの種類】

バードキス
…口をすぼめて鳥のように軽くチュッとするキス。キツツキのように軽く何度してもOK。

プレッシャーキス
…唇を閉じて軽くキス。一般的なキスですね。

スタンプキス
…唇を少し開けて、上下に唇同士を触れ合わせるキス。少しオシャレなキスですね。

スライドキス
…スタンプキスから、そのまま逆方向に唇をスライドさせるキス。映画やドラマでよく見るロマンチックなキス。

ピクニックキス
…唇は合わさず、舌だけ触れ合わせるキス。これはキスというのかと思うキス。

【ディープキスの種類】

カクテルキス
…唇を開いた状態で、唇を合わせ、舌を吸ったり、絡ませたりする濃厚キス。一般的にベロチューと呼ばれるキス。べろちゅーよりも「カクテルキス」と言った方が素敵に感じます。

クロスキス
…カクテルキスの時に、隙間なく唇を密着させるキス。

スロートキス
…ディープキスでもかなり刺激的なキス。相手の舌を吸うキスのこと。

サーチングキス
…舌で左右に滑らせるように歯ぐきをタッチするキス。歯みがきはしっかり!

オブラートキス
…相手の舌を自分の舌で包むキス。

リズムキス
…相手の舌で、リズミカルに自分の舌を左右にこするキス。

バインドキス
…お互いに上唇と下唇を唇で挟み合い、、左右にこすったり舌先で唇をなめたり、甘噛みしたりするキス

 

まとめ

ざっと上げましたが、まだまだ他にも色んな種類のキスが存在します。

キスが上手な人同士だと、これらを駆使してキスを楽しんでいるようです。

何のキスがお互い気持ちよいのか、探してみるのも面白そうですね^^

ページ上部へ戻る