松本潤と井上真央の花男キスシーンまとめ

花男はやっぱりツンデレ系×オラオラ系

松本潤さん×井上真央さんといったら、やっぱり「花より男子」。

松本潤さんは、数々のドラマで様々な役をされていますが、「花より男子」では完全「俺様」キャラのオラオラ系。

対する井上真央さん演じるキャラ「つくし」は正統派のツンデレタイプ。

この2人の絡みはやっぱり面白いし、キスシーンもどうなるのかと期待していた女性は多くいると思います。

松本潤さんのオラオラ系のキスはどのようにするか、井上真央さんのツンデレはどのようにキスを受け止めるのか、名シーンなどを集めてみました。

花より男子【あらすじ】

裕福な生徒の多い学園に入学した貧乏少女「つくし」の奮闘の物語。いじめなどにも合うが持ち味の正義感で立ち向かっていく。そのうちにF4(Flower 4―“花の四人組”)と呼ばれる4強の男たちに気に入られ、その内の1人・道明寺財閥の御曹司「司」に好かれていく。

 

空港でのワンシーン

h1

花より男子でも特に人気の高いキスシーンが花男最終回の空港でのワンシーン。

道明寺(松潤さん)はオラオラ系なので、結構情熱的なのかと思ったところ、1番シンプルで美しいキスでした。

つくし(井上真央さん)が少しツンデレなところもまた良いですね。

そんなつくしに対して道明寺(松潤さん)の優しくリードして寄せる。。

あんなにオラオラだったのに。

この振り幅にやられた女性は多くいるのではないでしょうか。

 

ラストでのキスシーン

kiss_hanadan1

こちらはラストのウエディングキス!

なかなか濃厚なキスです。

松潤さんの頭の手の支え方がナチュラルで優しいですね。

さりげなく井上真央さんの後頭部をもって、キスしやすく調整してるって感じです。

ページ上部へ戻る