小栗旬と石原さとみのキスシーン「リッチマンプアウーマン」

リッチな社長と貧乏大学生

小栗旬さんと石原さとみさんのキスシーンと言えば「リッチマンプアウーマン」。

大企業の社長とインターンシップ中の大学生の恋物語。

kiss_rich2

現代版「リッチマンプアウーマン」。

内容も主題歌の曲もとても印象に残る物語です。

リッチマンプアウーマン【あらすじ】

IT企業を作り上げ億万長者となった若い社長、日向徹(小栗旬)と、東京大学理学部という高学歴ながら内定がもらえず就職活動に奔走する女子大生真琴(石原さとみ)の恋愛物語。
ひょんなことから、日向の下で働くことになる真琴。
生活も価値観も正反対の2人は、お互い少しずつ惹かれていくのだが…

天才と評されるが傍若無人で毀誉褒貶の激しい人物「日向徹」を演じた小栗旬ですが、やはりかっこいいですね。

「花より男子」の時に演じた花沢類のかっこよさが頭に浮かびます。

石原さとみさんが演じた「真琴」も頭は良いけど、どこか抜けてる感がすごい良い感じだったなぁ〜。

 

リッチマンプアウーマンのキスシーン

kiss_rich1

空港でのキスシーン。

多分1番のキスシーンはこの場面。

ここで「ヒカリへ」という挿入歌が入ってきて、その曲がなんとも良いです。

一度ためたう日向さん。

それを見て笑う真琴。

こんなキスしたいですね〜

これを演じてる2人はかなりキス上手いんでしょうね〜。

ページ上部へ戻る