夏帆のキスシーン「砂時計」中学生の恋を思いだした〜

中学生の時の恋

夏帆さんと池松壮亮さんのキスシーンまとめです。

懐かしいですね〜。

「淡い思い出・初恋」をテーマにした物語「砂時計」。

元々少女漫画が原作で、夏帆さんと池松壮亮さんが出演しているのは映画の「砂時計」。

2人は確か中学生のキスという設定なので、かなりピュアでウブな感じが出てます(笑)

中学生の時の恋を思いだすかもしれませんよ^^

砂時計【あらすじ】

主人公の杏(夏帆)は、12歳の冬に両親の離婚を機に母親 美和子の実家・島根に越してきた。
だが、近所に住む大悟(池松壮亮)と知り合い、徐々にその田舎の雰囲気に慣れていくようになる。
誰もが経験したことがある淡い思い出・初恋。杏と大悟の二人の初恋の行方を12歳から26歳まで、14年間に渡って見つめる物語。

 

杏 & 大悟のキスシーン

中学生の初キスってこういう感じなんですかね〜

というぐらい一瞬のキス。

kiss_suna2

kiss_suna6

kiss_suna8

こんな時代もあったなぁなんて思いだすことも?

夏帆さん可愛いですね〜♪

天使のようだ。

kiss_suna7

kiss_suna5

大悟の池松壮亮さんも良いですね〜こんな中学生いたらかっこいいわ!(笑)

 

kiss_suna1

おや?

kiss_suna4

ありゃ〜まさかの若干ベッドシーン的(笑)

なんでしょう。

シーンごとに2人のキスの仕方が上手くなってってるこのリアル感。

kiss_suna3

初々しいだけにリアル感が増すのでしょうか。

投影しやすいのか、見てるこっちをドキドキさせます。

 

まとめ

大人が見ても、色んな意味で勉強できるようなキスシーンじゃないかなって思います。

また島根県の田舎の風景も見どころですね。

なぜか田舎での恋物語・青春物語は人を惹き付ける…。

ページ上部へ戻る