初キスで男慣れしてる女子の特徴と対応策

初キスで相手から「男慣れしてる?」と思われたら…

初キスで相手から「男慣れしてる」と思われる女性は、良く思われる時もあれば、嫌に思われる時もあります。

その違いはキスの仕方と相手の考え方。

今回は「男慣れしてるな」と思われる女性の特徴と、その対策を書いてみました。

 

精神的に落ち着いてるキス

例えば、良く思われる時は落ち着いていてキスがゆっくりで上手かったりした時など。

(あぁ慣れてるな)と思われても結果気持ちよいキスならOKなのが男性の性。

ここで相手の考え方が「落ち着きはらっていて、初々しさの欠片もなかった」と思うようなら、正直相手の考え方がウブ。

ウブな演出が欲しそうな男性には、そのように対応するのもアリだと思います。

その人と今後も付き合いたい場合は、彼に合わせる必要もあるかも。

相手はどんなキスが良いんだろうと、相手の趣旨や性格などを日頃見ておくと、自然とキスも相手に合わせられると思います。

キモは相手のことを思いやる気持ち…です。

 

初キスで上級テクを使ってる女子について

例えば、下唇を優しく甘噛みしたり、唇をスライドしてディープキスに誘ってきたりする女性など。

これも相手次第だと思いますが、無難なのは上級テクは2回目以降。

初めてのキスは唇と唇が触れ合うぐらいの程度が,次につなげられやすいです。

あと、初キスでディープは男女問わず、あまり好まない傾向が強いです。

 

手が頬に…首筋に…

手の置き方で、その人のキスの慣れ方がわかることもあります。

例えば、初キスで自然と手を相手の頬に添えたり、指先で首筋などを軽く愛撫したりすると「あぁ慣れてるな」と思われることがあります。

キスをする時の手の置き方ってとても大事なのですが、状況によって使い分けた方が良い場合もあります。

今回の場合は「初キスの時」。

相手も慣れてるようなら、そのまま自然にいっても良いと思いますよ^^

ただ、ちょっと慣れてない男性だったら手は腰に回すなど、受け入れ姿勢をした方が良かったりなど。

相手との相性もあるんですよね。

無難なのは、初キスは相手男性を受け入れる姿勢でのキスだと思います。

 

「男慣れ」と女子のキス特徴

・ 精神的に落ち着いてるキス→相手によって演出を変えるのもアリ
・ 下唇を甘噛みなどの上級テクをする→2回目以降が無難
・ ためらいのない手の置き方→最初は受け入れる姿勢が無難

 

まとめ

初めてのキスは、初めて言葉以外でのコミュニケーションをするのと一緒ですから、十人十色なキスの仕方があります。

今回述べた「男慣れの特徴」もあくまで傾向があるということ。

初キスで「男慣れしてる」と思われないためには、初回は様子を見たほうが良さそうです。

ページ上部へ戻る